強い思いの向かう先

両立って難しい。


私にはオーボエと仕事がある。


オーボエに全注力を注ぎたいけど、そうすると仕事がおろそかになって、後で後悔すると思う。


かといって仕事も頑張ろうとすると全てをオーボエに注げない。


プロになる人ってだから、どちらかに決めて仕事辞めたりとかプロじゃなくて趣味としてやっていこうとするんだよね。


二足の草鞋って思ったよりも難しい。。


色々感じたこと、メモします。


⚫︎オーボエについて

今から海外の音大に通えないか、調べてみました。結論として、こだわらなければ、入れる場所はありそうです。しかし今年28にもなると年齢という問題も出てくるんですね。。いくつかの大学は26歳までとかで入れないところもありました。

私の今見た感じだと、フランスが最初からプロ並みの技術がなくても受け入れもらえるような気がしました。特にエコールノルマルとかは窓口が広そう。

お金も日本と同等、またはそれ以下の安いところがありました。やはり日本は高いですね。

しかし、1年留学するにしても200万位は必要なんじゃないかと思います。。はぁ。。

これから、できるだけ無駄使いはしないようにします。

あと、海外の音大教授のマスタークラスを受けてコネクションを作って受験っていう手もありました。

こういうきっかけっていいなって思います。いきなり海外に行くより準備ができる。


⚫︎仕事について

人間関係が最悪です。私、はぶられてます。お昼に同じ部の人でごはんを食べに行くことがあるのですが、私ともう一人嫌われている人以外で行きます笑。しかも、暗黙の了解のように、皆さっといなくなります。

これだけ聞いていると私だけが可愛そなように見えてしまうのですが、多分日頃の私の行いも良くなかったんだろうな。直そう。同じことを色んな人に聞かないって注意されたので、まずはそれを守ろうと思います。あと、一度やり始めたことは最期までやる。いつも全部中途半端なとこまでしかやってない。


全部中途半端になっちゃだめだ。少しでもいいから、よくしていこう。


あと、恋愛ね。お父さんに言われたのももっともだわ。今まで日本の人しか考えてなかったけど、海外の人も考えてみようかしら。だって1年以内に交際して、結婚してドイツないしフランスに移住できたら万々歳じゃない。っていう夢のような話。仕事やめられるし、海外に住めるし、結婚できるし、オーボエを海外で勉強できるチャンスもある。っていう夢のような話。


今14時40分ですので、15時からまたオーボエ再開しますね。


あと1ヶ月後からは学校が始まるのか。。不安なような楽しみなような。。


まずは目の前のことを頑張ろう。