読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週読んだ本

f:id:diary_since_26:20170122030722j:plainこの本は筆者の群ようこさんが大学生の時にアメリカに3ヶ月滞在した時のことを書いてます。

アメリカでは群さんのおばさんに世話を頼む予定でしたが、そのおばさんが急遽パリに滞在しなければいけないことに!

アルバイトで身を削って稼いだわずかなお金を使いつつ、おばさんの紹介で下着会社でモニターとして働きながら、3ヶ月、アメリカで暮らしました。


こういうテイストの本が好きなので思わず買ってしまいました。

海外に1人で飛び出して、その経験を書いてる作品。


このジャンルだと、角田光代さんの海外旅行の本が特に好き。


この本はというと、一言で


いいなー


って思いました。私もこんな暮らししてみたい。


でも、本や音楽、スポーツなどで今活躍されてる方って、みんなどこかしら海外で武者修行してる人が多いんだなって思いました。


作品の内容はというと、、正直なんかあとちょっと足りないようなむずがゆさがありました。


アメリカという地で、新しい出来事に対しで、ユーモアも込めて色々書いてるけど、なんかもうちょっと足りない!って感じ。


面白いって感覚が違うのかな。


でも、昔って海外で働くことがもっとゆるかったんだろうなーって思いました。だって、最初働く気がないからって群さんはすぐアメリカで働けてたし。


あと、いいなーって思ったのは、最初アメリカに到着した時のシーン。


入国審査のどきどき感やホテルに着いて初めてレストランでご飯を食べる時のわくわく感って自分が海外1人旅をする時と似てるなって思いました。私もあの時同じ気持ちだったなーって共感できるシーンが散りばめられていて楽しかったです。


ちなみに、やっぱり今年のGWはベトナムに行きます。またあとどきどきわくわくする気持ちを味わいたい。


そういえば、昨日はトランプ氏のアメリカ大統領の就任式でした。

時差の関係で、liveをやっていたのは深夜2時位。私が見たのは、オバマ大統領がトランプ氏に見送られてホワイトハウスをヘリで後にするシーンでした。


アメリカはどうなっちゃうんだろう。


世界はどうなっちゃうんだろう。


私が生まれて初めてアメリカ、ニューヨークを旅したのは去年、2016年です。

その時はまだ自由な風土、というか優しいつつみ込む空気があの地で流れていたんだと思います。電車には、医療保険の広告が貼ってありました。


素敵な人がどんどんいなくなってしまう。


オバマさん。


天皇だって、今の地位を次に譲ってしまう。


私は今自分のことでうだうだ悩んでるけど、そのうちこんな悩みも持てないくらい鬱屈した平和がない世界が来てしまうのではないか。


そう考えるとちょっと怖い。