読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在外公館派遣員

初めて知りました。在外公館公務員という存在を。

この制度を使うと2年間海外の大使館で働くことができるそうです。

調べてみれば調べてみるほど、気になってきました。なんとこの制度は任期期間は住宅費や社会保険なども負担してくれるとのこと。私が海外に行くことを考えるにあたって、一番心配だったのが、海外に滞在している間のブランクです。この制度だと保険なども加入しているのでブランクという心配も解消できます。

 

ただ、私が魅力を感じるということは、他にもたくさんの人も魅力を感じるということで競争率はかなり高いそうです。(ネットで調べてみると10倍近くの倍率とのこと・・・)

 

とにかく4月に今回の募集要項が公開されるとのことなので、見てみようと思います。本気で受けてみようと思います。(すでにネットで情報を調べて参考書を買ってしまいました笑)

 

あと、将来設計について考えました。今のところ考えていることは来年の12月まで働きます。その後海外に行こうと思います。

一番は今回知った在外公館派遣員として海外に滞在したいです。年に2回チャンスがあるということなので、今から受験していくと4回チャンスがあります。それで頑張ってダメだったら縁がないということですね。。もしそれでだめだったらワーキングホリデービザを利用して、海外に行こうと思っています。今のところ候補地はドイツです。

その他にも、継続して海外に行く機会を探していこうと思います。

 

色々考えていますが、今心配なことは仕事を両立できるかということです。今日、この将来設計を決めました。そしたら、仕事に対する姿勢がおろそかになってしまったような気がします。でもここで諦めたらいけないですね。きっとどこかに仕事を最後までやりきる道があると思います。諦めずに取り組んでいこうと思います。今の状況を乗り越えたらきっと自分にとって大きな糧になると思います。あと貯金もしなくては・・!

明日は、おねえちゃんの家に泊まる予定です。今日おねいちゃんに将来のことを話しました。明日じっくり話そうと思います。

 

この記事が将来のことで悩んでいるひとにとって少しでも参考になればと思っています。

 

ではまた。