読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日で1年

このブログを始めて、昨日で丁度1年だったそうです。 早かったような、長かったような。

とにかくこの1年で色んなことがあったと思います。考え方も変わってきたと思うし。

この1年は色んなことに挑戦した年でした。仕事もできなくても常に前を向き続けてたし、実は少し避けていたオーボエにも向き合い始めたし。でもそのことで自分のバランスを崩してしまい、何もかも上手くいかない時もあった。もしかしたら、取り返しのつかないことをしたのかめしれない。

でも、去年色々もがいてみたから、私には別科で学ぶっていう選択ができたと思うし。ブラ1のトップをやらせていただくっていうチャンスをいただいたんだと思う。

来年の今頃はどうなってるのかしら。きっと別科も修了し、なにか1つ区切りが付いていたらいいな。

今までは、人に流されてたけど、今回は自分で決めたこと。

最後までちゃんとお付き合いしよう。

あなたとは別れたい


でも別れられないの


だって、別れようとしても心が納得してくれないんだもの


なんども離れようと思った


きっぱり諦めて現実を見ようと思った


でも無理なの


あなたから離れられないの


どうしても抑えられないの


だからもう別れるって決めたの


いっそ手に入らないなら別れたい


だから、あと1年よ


1年だけ、あなたを愛してあげる



そういえば3年前も同じこと言ってた

自由が丘の駅から少し離れた隠れ家的おしゃれなカフェ


お気に入りのランチプレートを頼みながら、もうちょっとしたらきっと私にも彼氏ができて、この場所にも一緒にきて、デートとかしちゃってるのかしらって思って…


気づいたら3年前と同じ場所で同じこと考えてたー(°_°)(°_°)


こりゃいかんな。


早く一歩踏み出さなきゃ。


そのためには、1つ区切りをつけなきゃ、オーボエとの。


今年は真剣にやろう。


正直、怖い。オーボエのこと考えすぎて仕事が取り返しのつかないことになっちゃうんじゃないか。またみんなに置いてけぼりになってしまうんじゃないか。


でも、自分で決めた道。ちゃんと悩んだんだから、どんなことがあっても人のせいにしないで、自分で責任を取ろう。


1年なんてきっとあっという間だな。


テレビでやってたけど、25から30まではあっと言う間。さらに30から35まではもっと早いって。


現に気づいたらもう3月も終わりそう。GWだってすぐ来ちゃうだろうな。


なんか、連ドラってら1シーズン結構長いなって思ってたんだけど、今回はあっと言う間だった。


そう、自分で決めたこと。

人に言われた訳じゃないから人のせいにもしないし、後悔もしない。

嫌われ松子の一生

嫌われ松子の一緒を読んだ、上巻だけ。


面白かった。私が好きなタイプの話。


物語は主人公の川尻松子が殺されてしまった場面から始まり、なぜ殺されたのか、松子の過去にタイムスリップして進行していく。


松子は最初学校教師をしていた。修学旅行の引率中に旅館で盗難事件が起きる。生徒の罪を隠蔽するために、松子自らもお金を盗んでなかったことにしようと思ったが、結局旅館にも学校にもばれてしまい、立場の無くなった松子はその日に失踪する。そこから松子の転落人生が始まってしまうのだ。


川尻松子っていう冴えない感じの名前が好き。彼女の満たされない気持ちもちょっと分かる気がする。


彼女はずっと優等生を演じてきた。しかし、そんなことをやっても満たされなくなってくる。そしていつしか、失敗することに恐怖を持ち始める。


彼女はどんな気持ちだったんだろう。。世間からみれば彼女はどうしようもない女としか思われないかもしれないけど、きっと松子の様な一面は誰しもが持っているんじゃないかしら。抑えられない、満たされない気持ち。


後味はあんまりよくないかもしれないけど、考えさせられるお話だった。


次回の演奏会

次回の演奏会で、ブラームス交響曲第1番を演奏することになりました。

今回はオーボエ1stです。


ブラームスの1番といえば…

オーボエ奏者だったら知らない人はいない、オーボエ大活躍の曲です。


私にとってはとても思いきった決断だったと思います。


まず、表現とかはあとにしてちゃんと最後まで吹けるのか、


自分のオーボエで曲全体を台無しにしてしまわないか、


不安は考えれば沢山でてきます。


でも、これもいい巡り合わせなんじゃないでしょうか。この時期にこの曲を演奏できることが。


今はわくわくな気持ちとちゃんとできるかなっていう不安とごちゃ混ぜな状態です。


でもやるって決めたんだもん。今年がオーボエとちゃんと向き合う最後のチャンスって決めたんだもん。


後悔のないようにちゃんと練習したいと思います。


きっと、死にものぐるいでやったら、何かが見えてくるはず。


それを信じてやっていこうと思います。

演奏会終了!

今日、去年の9月位からあった怒涛のオケが終わりました。


いやぁ、、よく考えたら大変だったな。。


オケ3つ入って、別科の受験して、バイトもして。。


そりゃぁ、1番練習が多かった11、12月はおかしくなるわな。


結果は、、やっぱり量が多すぎてさらいきれなかったー(>_<)


あと、一緒に乗ってたフルートの同期の子がめっちゃ絶賛されてて悔しかった笑


次からはもう少しオケを減らして、曲にじっくり取り組めるようにしたいな。


しかし、休む暇なく次の練習が始まる。


7月のアンサンブルの演奏会、10月のオケの演奏会。


そして、4月からは別科が始まる。


頑張んなきゃ。


私も、今年がラストチャンスだと思ってる。


だってオーボエのこと考えてると、オーボエのことしかできないし、そうしたら、私大学生の時の自分と全然進歩してないんじゃないかと思って。


今年はオーボエのことを考える。そして、来年はその結果次第でオーボエとの向き合い方を変える。


あー、夢なんだけどさ、理想なんだけどさ、今日絶賛されてたフルートの同期の子にうまくなったねって言われて対等に演奏できるようになりたい。


他の人にもわざわざ、飲み会とかで私のところに来て、うまかったよ!プロなの?っていわれたい、、


今年別科で勉強して、そんなレベルになれたらいいな。


今ここに書いてることは到底不可能だと思ってることだけど、これが実現したらすごいな、奇跡だな。。


…なんて夢の話。


また練習しよう。


当たり前って考え

当たり前って考えは怖いと思うんですよ。


アメリカの大統領が、一部の国の人の入国を禁止しました。


北朝鮮はマレーシア人の出国を禁止しました。


マレーシアは北朝鮮人の出国を禁止しました。


どれも、最初は衝撃的でした。でも時間が経つにつれて人は慣れていくもの。


あの時あんなにひどいと思っていたことも、他の人がやってたら真似するようになって、いつしかそれが悪いことじゃなくなり、正義になったりします。


国規模の大きなことじゃなくて、日常生活でもそれはあると思います。


私は今はぶられてるって以前お伝えしましたが、最近私のことが嫌いな人が私がその人に話しかけたり質問したりしようとすると席を立つようになりました。


最初はやりすぎじゃない?となちょっとひどいんじゃない?とか思った人もいると思います。


でも、その人はリーダー格というか、周りの信頼も厚い人です。


驚いたことに、その人を慕ってる人も真似して席を立つようになりました、あからさまに。


あからさまに。


いつしか、それが正義になっていきました。


何気ない日常でも、ちょっとしたこときっかけに歯車が崩れていくことがあると、初めて実感しました。