読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきらめないあきらめない

今日はアンサンブルの合わせだったけど、やっぱりできなかった。。


しかしこれは完全に練習不足だ。。


音大に通い始めて、この前のレッスンで指摘された事項も気をつけてるし、練習そんなにしなくても、劇的に上手くなってるはず!って思ったけど、


自分の幻想でした笑


確かにたかが、1回レッスン受けただけで、超絶うまくなるなんてありえないか…笑


地道にやってくしかないかぁ。チャンスは今年だけだし。


なんか、音大に行けたことが嬉しすぎてつい先走ってしまう(>_<)


次のレッスンは木曜日。やる曲は2曲あって1曲は復習みたいな感じだけど、もう一曲はかなりさらわなきゃなぁ(>_<)


なんか、前は練習する時間を確保することを考えてたけど、そろそろいかに決められた時間で曲をさらっていくかを考えてらかなきゃいけなくなってきたな。


はぁ。。頑張ろう。


でもこんな悩みをもてるのも、幸せ♡

早くお家に帰らなきゃ!!

今電車で家に向かっていますが、早くお家に帰りたい!!


というのも、昨日初めて音大で実技の授業があったんですね。


結果は…



撃沈(;_;)



自分がいかに何も考えずに吹いていたか思いしらされました。。


おそらく先生もこんな子がどうして音大に入ったの?って感じだったと思います。


でも、これが今の自分だから仕方ない。


何よりも、教えてもらえるってしあわじゃないか。


最近会社で質問しようとすると席を立たれる身にとっては、身に染みて有難いことなんです。


この前、やっぱりこの子無理だわって思われないように、なんとか追いつかなきゃー(>_<)


と思ったら、昨日の電車で一刻も早く練習したくて、駅に着いた途端家まで走ってました笑


しかし、自分の課題が多すぎて、来週のレッスンまでに間に合うか不安だー(>_<)


しかし、これも幸せな悩みだな。


前は週1で見てもらえることなんてなかったもん。


不安だけど、なんかわくわくする。

ぜ〜んぶ自分の責任

このことを、肝に銘じておこうと思う。


私、友達にひどいことしちゃった。


会社ではぶられてて、辛くて。でも1年は辞められないっていう縛りがあって、そのどうにもならない気持ちをTwitterにぶちまけてしまった。


最初は友達も大丈夫?とか心配してくれたけど、だんだん直接じゃないけど、間接的にやめろよってメッセージを発信しされて、私はいづらくなってしまった。


、、でもよく考えたら私のせいだと思う。


この1年は私の心の整理のために自分が決めたことで、そのことを他人を巻き込んで不快な思いをさせてはいけなかったなって思った。


これは私の問題。確かに辛いことは辛いんだけど、私が決めたことだからいい事も悪いことも私の責任。


そう、ぜ〜んぶ自分の責任。

真央ちゃん引退

真央ちゃん引退のニュースをみた。


みんな色んな所で言ってることだけど、寂しい。


思い返したら私、真央ちゃんの諦めずにスケートを続けている姿を見て

勇気をもらっていた気がする。


特に真央ちゃんが会見で自身の中で一番印象に残っていると言っていたソチのフリーの演技は何度も見返した。


もうメダルは取れないかもしれない。でも、今のできる限りのことをやろうという姿は他のどの選手よりも輝いていた。


会見を昨日テレビでみたけど、最初真央ちゃんは暗い顔をして会見をするのかなって思ってた。


でも、私の予想に反して真央ちゃんは会見で終始笑顔だった。


強いなって思った。


そして、誰も真央ちゃんを批判する人はいなかった。


みんな、よく頑張ったねって温かい言葉をかけていた。


私もあんな風に強くなりたいな。


真央ちゃんとは次元が違うけど、オーボエともあんな感じの関係になりたいな。


真央ちゃん、私に希望を与えてくれてありがとう。

晴れて音大生

今日、入学式を経て音大生になりました✨


なんか、思った以上にわくわくする‼︎


来週から授業が始まります。

私の場合、仕事もあるので気を引き締めて頑張らなくては!


今日入学式の後ガイダンスがあったのですが、なんと練習室が朝の6時半から使えるそうなんです!

これは、いかなくては!できれば明日チャレンジしてみようと思います。


なんか、今日ガイダンスを受けて、昨日まではぴんとこなかったけど、私の求めていたのってこれかもしれないって思った。


今年悔いのないように、頑張ろう。きっと一年なんてあっというまだよ。気を引き締めて頑張ろう。











入学式で式辞を聞いている時、あぁ、おじいちゃんの言ってた姪っ子さんもこうやってわくわくしながらこういう席に座っていたのかなって思った。


実は私の家系には私以外にもオーボエ奏者がいたんです。


おじいちゃんが亡くなる2.3年前かな。私がオーボエを始めた時におじいちゃんが話してくれました。


どんな人だったんだろう。。おじいちゃんの姪っ子ってことだから私のは母世代?って思ったけど、でもおじいちゃんは9人兄弟だからもしかしたらもっと上かもしれない、、!


すごく謎めいている。。おばあちゃんもその話してたから今度聞いてみようかな。。しかしおばあちゃんも少しアルツハイマーになっているから覚えているか。。


でも、私がオーボエ始めたのは偶然だと思ってたけど、もしかしたら必然だったんじゃないかって思った。


この話を思い出したのも、先月英会話のレッスンに行った時に先生と話したことがきっかけ。


先生には高2の時から習ってる。ずっとみてくれている師匠のような存在。


きっとこれからいいことが起こる気がする。やっと自分のホームに戻ってきたんじゃないかな。


頑張ろう。1年間。


もうすぐ始まる

気づいたらもうすぐだ。音大始まるの。


わくわくする。同時にやっていけるかな、行っても何も変わらないんじゃないかなって不安もある。


でもやっぱり…


あの時の感覚を取り戻したい


1表現者として、オーボエ奏者として生きていきたい。


ほんとは分かってるんだ。私のやりたいこと。


















私は海外の音大で本場の音楽を勉強したいの。


ほんとはそうなの。


この1年間で海外留学の道を掴めるといいな。


あぁ。。来年の今頃はどうなってるんだろう。


オーボエも結局なにもかわらなくて、おまけに仕事もぐだぐだで自分の居場所がなくて絶望してるかな。


それとも、ある時飛躍的にオーボエが上達して、たまたま受けたマスタークラスで教えてもらった先生に声をかけてもらって海外留学のチャンスを掴んだりしてるかな。あぁ、去年の今頃の私は明日から海外でオーボエを勉強できるなんて夢にも思わなかったわとかいっちゃって。


あぁ。。夢が膨らむ。


どっちにせよ、やりたいことをとことんやったことにはなるかな。


あぁ、、来年の自分が後者になっていますように

あの感覚

あの感覚ってもう戻ってこないのかな


なにかを始めて、少ししたら感覚をつかんできて、だんだん作業を考えずに感情を音に込めるようになってきて、そしたら周りの人が普通と違うって驚いてくれて…


これって、私の小学校の頃の感覚



あの時はなんでもできた。少しやったらできた。でも、優等生で自分をしばってるような気がしてすごく苦しかった。


あの時の感覚


きっと、私はずっとこの感覚を追い求めてるんだと思う


でもそれ以降この感覚はなかった


まず、プレッシャーを感じるようになった。自分が押しつぶされてしまった。


あの感情がいつか戻ってくるんじゃないか。なにかの拍子に戻ってくるんじゃないかって期待してるけど、もう10年以上経っちゃったよ


そろそろ現実をみなきゃいけないかな


もう今年が最後だと思う。